WCS予選2024の結果報告と近況報告【遊戯王・マスターデュエル】

WCS予選2024

 

お久しぶりです、一徹です。

 

最近記事の更新ができていなかったので生存報告を兼ねてWCS予選の結果報告と近況報告をしたいと思います。

 

(結果が3つあるのはメイン垢・サブ垢・サブサブ垢の3つを走らせていたからです。)

 

開催期間

1st STAGE 6/12(火)13:00~6/24(月)12:59
2st STAGE 6/21(金)13:00~6/24(月)12:59

順位

WCS予選2024_832位

WCS予選2024_4715位

WCS予選2024_8546位

最終DP

WCS予選2024_メイン垢_DP28794

WCS予選2024_サブ垢_DP16449

WCS予選2024_サブサブ垢_DP14582

戦績詳細

試合数以外のデータは途中から面倒になって付けたり付けなかったりしていたので省略します。

試合数は、

メイン垢:139戦

サブ垢:63戦

サブサブ垢:38戦

使用デッキ

【メイン垢】

WCS予選2024_メイン垢_デッキ

最初の内は《炎王スネークアイ》を使っていたのですがタイムアウト負けが多く3日間持ちそうになかったので急遽変更しました。

墓地メタが多いと思っていたものの意外と墓地利用型の展開デッキを使っている人が多かったので途中から墓地メタに特化したデッキに変更しました。

今回はその一例として上記のデッキを紹介いたします。(基本は純クシャを使っていました。)ただ、上記のデッキは13戦11勝してDPを1万ほど盛れたデッキなのでここで取り上げさせていただきます。

このデッキは墓地除外をメインとし、単体性能の高い《クシャトリラ》や<妖精伝姫-カグヤ>で妨害を構えつつじわじわライフを削っていくデッキになります。

強みとしてはG受けが良い点と手札誘発が大量に詰めるので後攻でも勝ちやすい点です。

特にカグヤのバウンス効果は墓地へモンスターが送れない状況であれば確実にバウンスできるので<次元の裂け目>や<マクロコスモス>と相性が良かったです。

また、純クシャと対峙した際も相手の<クシャトリラ・アライズハート>をカグヤ1枚で処理できたので同じ墓地メタにも強く出ることができ今回の環境では非常に強力でした。

と、めちゃくちゃオススメしたかったのですが、DC後にランク戦で使っていたらものすごく事故りまくったので少し改良したものを後日紹介させていただきます。

※EXデッキは割と適当です。

【サブ垢】

WCS予選2024_サブ垢_デッキ

こちらも墓地メタに特化したデッキになります。

今回は墓地を利用するデッキが多かったので誘発枠は<D.D.クロウ>をメインの妨害札として<灰流うらら>は不採用としました。

特に《炎王スネークアイ》に対しては打ちどころが非常に多くかなり活躍してくれました。

そして今回の環境は<エフェクト・ヴェーラー>や<無限泡影>を採用するデッキが多かったのでそれを回避するために<ふわんだりぃずと旅じたく>以外に<月の書>も採用しました。

あとは単体での妨害性能が高い<次元の裂け目>や<群雄割拠>を採用し、盤面が作れなかったときでも妨害できるように構築しました。

※EXデッキは適当です。

【サブサブ垢】

WCS予選2024_サブサブ垢_デッキ

このアカウントは《スネークアイ》のパーツが無かったので《純炎王》でデッキを組みました。

《炎王スネークアイ》に比べれば最終盤面は弱いですが、展開が少ない分G受けが良く、自分のターンに頭と時間を使わないので相手のターンにじっくり考えられて扱いやすかったです。

相手から1妨害でも受ければ展開できないなんてザラでしたがとりあえず《炎王》モンスターが1体立っていれば意外とターンが返ってきて耐久力は高かったです。

一番多かったパターンは<聖炎王 ガルドニクス>の特殊召喚にチェーンして<増殖するG>を打たれたことでしたが、無理に展開しても大した盤面は作れないので<炎王獣 バロン>を破壊してターンを渡すことで最小ドローで済ますことができ、次の相手ターンに<炎王神獣 キリン>や<聖炎王 ガルドニクス>をサーチすることで最低限動けるようにはなっていました。

活躍したカード紹介

<D.D.クロウ>

D.D.クロウ

《炎王スネークアイ》に対しては打ちどころが多く、かなり活躍しました。

 

聖炎王 ガルドニクス>を除外して<炎王神獣 キリン>に繋げられないようにしたり、<炎王獣 ガネーシャ>の効果に対して墓地に《炎王》モンスターが1体しかなければそれを除外して頭数を増やさせないようにしたり、<賜炎の咎姫>の蘇生を阻止して連鎖をさせないようにしたりでき、高い対応力を魅せてくれました。

 

<次元の裂け目><マクロコスモス>

次元の裂け目
マクロコスモス

言わずもがな。

 

今回は《炎王スネークアイ》を中心に墓地を利用するデッキが多かったのでかなり活躍しました。

 

《炎王》の場合は<真炎王 ポニクス>、<S:Pリトルナイト>、<トロイメア・フェニックス>、<炎王神 ガルドニクス・エタニティ>に警戒しながら立ち回れば良いので他はガン無視してもこのカード達を守るようにプレイしていけばリソース差で勝てることが多かったです。

 

<群雄割拠>

群雄割拠

今回は《炎王スネークアイ》の使用者が多かったのでかなり活躍しました。

 

そもそもこのカードが刺さらないデッキ自体が少なかったので引き得なカードだったなという印象です。

 

特に<S:Pリトルナイト>が実装されたことによってバック除去が容易になってしまったので<リトルナイト>のリンク召喚を防げるこのカードは貴重な存在でした。

感想

今までのデュエリストカップでは最高130戦?くらいだったと思いますが、今回は初めて200戦超えて240戦もすることができました。

 

おそらく1戦1戦の詳細を記録しなかったからこそテンポよくデュエルができてこの試合数をこなせたのかなと思っています。

 

試合数がDPに直結するわけではありませんが、上振れ下振れの波を無くすには母数を増やす必要があるので次回も200戦くらいはできるように身体的にも精神的にも仕上げていきたいです。

 

近況報告

昨年辺りからブログ以外にYouTubeを始めようかなと考えるようになりました。

 

ただ、顔出しはリスクがあるし声だけは味気ないなと思い、「3Dモデル」を作ろう!という結論に至りました。

 

そして3Dについて勉強を始めたのですが、思っていた以上に3Dモデリングの作業が楽しくて今はそっち方面のことばかりをやるようになってしまいました。

 

↓↓こういうのを作っています

デュエルディスク


ただ、ありがたいことにブログも毎日500人ほど訪問してくださっているのでマスターデュエルに関して得た知識や情報はブログにもしていきたいと思っています。

 

あと、過去にアップした記事も情報が最新のものになるように少しずつ更新していきます。