【ゲゲゲの鬼太郎】"砂かけばばあ"の総資産額に一同驚愕!そしてあの妖怪がメイドに転身!?最後には身に染みる名言まで!

今週は忙しくてテレビを見る暇がなかったのですが、あの展開には驚きが隠せなかったですね。個人的には”神回”だと言っても過言ではないくらいの内容でした。最後には名言まで出ますので是非ご覧になってみてください。 

 

 

今回のあらすじ

 船の遭難事故を調べるために、港町を一人で訪れる鬼太郎。しかし、住民たちは誰も口を開こうとしない。調査を進める鬼太郎だったが、ねずみ男の裏切りにより、ダイオウイカに捕まってしまう。半魚人が現わた!遭難事故の黒幕は半魚人の仕業だったのだ。鬼太郎は必死の抵抗を試みるが半魚人の深海妖術によって姿を変えられてしまう…!?

(引用元:東映アニ [ゲゲゲの鬼太郎]58話あらすじ

"鬼太郎かまぼこ"!?

ねずみ男の裏切りと半魚人の深海妖術によりダイオウイカにされてしまった鬼太郎。魚を200トン捕ってくるまで元には戻さないと言われ必死に集めますが、半魚人は約束を守るつもりもなく一生働かせようとします。その後、鬼太郎は魚を十分集め元に戻すよう促しますが、「まだ半分も集まってない。」という半魚人の言葉を受けて「そうかなぁ~」と一言。

(…って、おい!鬼太郎どんだけ素直なんだよ、少しは疑いなさいよ。)鬼太郎は再び魚を集め始めますが、クジラに体当たりされ瀕死の状態になります。半魚人は鬼太郎を役に立たないと判断するや否や爆発させ、破片を使って「鬼太郎かまぼこ」を販売し始めます。それを見たねずみ男は泣きながら半魚人に詰め寄っていきます。

(ああ、やっぱりねずみ男は仲間思いだなぁ…)

しかし、次の言葉に私は思考が停止しました。

「通販は俺のしのぎだぞぉぉぉ!!」

(…!?ねずみ男さん、あなたって人は…もう流石としか言いようがないですね。)

半魚人が販売していた"かまぼこ"について

突然ですが、かまぼこの値段ってどの位かご存知ですか?色々と調べてみたのですが、高級なかまぼこでも1本3000円くらいでした。しかし、半魚人が販売していたかまぼこは1本1万円!!そして驚くことに説明には「※大変申し訳ありませんがご好評につき、現在完売しております。(入荷未定)」と書かれていました。(1本1万円というだけでも驚きなのに、それが完売しているとはまるでバブルですね。)

ただ、それを更に凌駕したのが「鬼太郎かまぼこ」です。そのお値段なんと10万円!

(鬼太郎ってそんなにプレミアなのか?というより鬼太郎のこと知ってる人間ってそんなにいるのか?私が通販画面見たら桁がバグってると思っちゃいますけどね(笑))

資産総額1億1千万円以上!

鬼太郎を元に戻すためには「鬼太郎かまぼこ」を全て購入する必要があり、計1000万円を用意しなければいけません。しかし、猫娘や子泣きじじい、ぬりかべ、一反木綿はそんな大金を持っていません。そこで登場したのが、"砂かけばばあ"。

砂かけばばあ 通帳

「あたしが出そう。」 

何の迷いもなく購入する砂かけばばあに一同は驚愕しました。

(躊躇せずに1000万円も出せるなんてあんたすげぇよ、妖怪、いや人間の鏡だよ。)

しかしそれだけでは終わらないのが今回の凄いところ。さらに、かまぼこになった鬼太郎を元に戻すために"死人ですら蘇らせる"という妖怪病院に1億円を支払うのです。

砂かけばばあ 金持ち

(通帳多すぎとか、お金在り過ぎとかはツッコミたいけど今回はスルーしましょう笑)

ちなみに、なんでそんなにお金持ってるのか気になりますよね。砂かけばばあ曰く、株・不動産・チョビットコイン・タックスヘイブンで資産を増やしたそうですが、賢すぎですね。ねずみ男は弟子入りして資産形成のノウハウを教わるべきだと思います。おそらくこれほど賢ければ妖怪学校は首席で卒業したんでしょうね。

半魚人に月給100万円で雇われたメイドの正体とは!?

鬼太郎かまぼこを売りさばいて更に波に乗る半魚人。かまぼこ産業で会社を大きくしながら豪邸を建て、使用人まで雇うようになりました。しかし使用人に対する条件がまた厳しいのなんの。それが以下の通り。

<給与>

・月給100万円

<仕事内容>

・ほこり一つ落ちていたらクビ

・呼んで3秒以内に来なかったらクビ

・熱があっても家族が死んでも休みは無し

 慶弔休暇が無いのは今のご時世どうかと思いますが、月に100万円貰えるなら良いと思える人もいるのでしょうか。私はワークライフバランスを重視したいですが(笑)

そんなとき、半魚人のもとへメイド志望の女性が訪れます。

それがこの方。

鬼太郎 メイド

(か、可愛い…けど、少々察してしまうところがありますが。)

そして半魚人はこの子に一目ぼれしてプロポーズをするのですが、妖怪であるということを理由に断られます。ならばとばかりに半魚人は、あの妖怪病院で人間になる手術を受けてきます。そして再度プロポーズするのですが、ここで遂にメイドさんが正体を現します。

 やっぱりお前かーい!!

半魚人さん、残念だったね。けど、見事なオチをありがとう。今日はぐっすり寝られそうです(笑)

ところで、今回は砂かけばばあが資金提供をしてくれたわけですが、目玉の親父さんはサラッとお礼を言って済ませてしまいます。あれだけの大金を出してもらってそんなに軽いの?と思ってしまいましたが、彼らにとっては大したことないのでしょうか。そしてオババが最後に名言を残すのですが、是非みなさんも心に留めておいてはいかがでしょうか。

今回の名言

あれば便利。無ければないでどうとでもなる。金なんてそんなもんじゃ。

今までは「砂かけばばあ」をパッとしないキャラだと思っていましたが、一気に株が上がりましたね。そしてここでは書きませんでしたが、ねずみ男が現代の社会問題を取り上げてるシーンもありますので、「ゲゲゲの鬼太郎6期第58話」をご覧になっていない方は是非ご視聴してみてはいかがでしょうか。